ComiTech

コミテクは、海外ニュースや漫画、ウェブ技術などの紹介ブログです。

Googleの子会社「DeepMind」、AIを使った病気の発見に挑戦【急性腎障害 (AKI)】

f:id:techblo:20180223205546p:plain Googleの子会社である「DeepMind」は、22日に急性腎障害 (AKI)の予測に向けて、AIを活用することを発表しました。
アメリカ合衆国退役軍人省(英語:United States Department of Veterans Affairs、略称:VA)は、患者の入院中に、いつ症状が悪化するのかを調査するために、マシーンラーニングを利用します。
患者の症状悪化のサインを見逃さないようにすることは、致死につながる症状を発見するためにも、重要なことです。
DeepMindとVAは、急性腎障害 (AKI)の予測に取り組むとのことです。
急性腎障害 (AKI)が発生すると、肝機能が一時的に停止してしまいます。
これを処置せずほおっておくと、重大な危険につながります。
DeepMindのゴールは、医師と看護師が患者をより迅速に治療できるように、AKIの検出に使用されるアルゴリズムを改善することです。
DeepMind Healthの臨床上のリーダーであるドミニク・キングは、2つの組織が既にAKIに精通しているため、AKIの予測を最初の実験に選んだとしています。
DeepMindは、70万件以上の医療記録にアクセスできるようになります。
これらの医療記録をマシーンラーニングで解析し、AKIの発症および患者の症状悪化を、より広範に予測することが可能かどうかを判断します。

全文はこちら
引用元:Google’s DeepMind wants AI to spot kidney injuries

スイーツパラダイスで期間限定の格安食べ放題が開催中!すぐに行ける関東圏の店舗をチェック!【スイパラ創業祭】

f:id:techblo:20180222223710j:plain 画像引用元:スイーツパラダイス
スイーツパラダイス各店で、15周年を記念した「スイパラ創業祭」が開催されています。
期間は2月16日から6月30日まで。

期間中はケーキ・フードが1,000円で食べ放題になるという太っ腹ぶり!

スイパラ創業祭では

70分間ケーキ・フードが食べ放題

期間中は全日・全時間帯で楽しめる

スイーツやパスタなど30種類以上のメニューが対象

と、まさに太っ腹の大盤振る舞い。
これはぜひ行きたい!
ということで、関東圏ですぐに行ける店舗をまとめた地図を作成しました!
スイーツパラダイスの各店に、赤いピンを刺しています。
自分の家の近くのスイパラをすぐ検索できますよ!
地図はこちら

地図には、東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木のお店が含まれます。
各地域の店舗は以下の通りです。
【東京】
・SoLaDo原宿店
・新宿東口店
・池袋店
・上野ABAB店
・丸井錦糸町
・町田モディ店
・新宿ミロード店
【神奈川】
・横浜ビブレ店
・川崎ダイス店
【千葉】
ららぽーとTOKYO-BAY
【埼玉】
・丸井大宮店
ららぽーと富士見店
【栃木】
・宇都宮パルコ店

自分の家の近くにスイーツパラダイスがある方は、この機会にぜひ、家族や友人、恋人と出かけてみてはいかがでしょうか?

通勤におすすめ!お値段以上のスマート自転車 Nireeka

最近、運動不足だから運動をしたい。
通勤・通学に自転車を使いたいけど、目的地までの距離が遠くて大変。
そんな時は、カーボンファイバーフレームと500Wの強力なモーターが付いた、最新のスマート自転車 Nireekaがおすすめです!

f:id:techblo:20180222205045j:plain

Nireekaは新世代のスマート自転車です。
1回の充電で、最大32km/hの速度で、80 kmの距離をスムーズに走行できます。
また、10速のギアを使い、普通の自転車として乗ることもできます。

フレームが軽い!どこにでも持ち運べる!

フレーム自体の重さは1.5kg、自転車全体の重さは15.5kg未満という、脅威の軽さ。
f:id:techblo:20180222205630j:plain

iOS / Android Appと連動

自転車に近づくと、スマートフォンBluetoothを使って自転車に接続し、ロックを解除してくれます!
また、ハンドルバーに携帯電話ホルダーが付いており、スピードメーターなどの代わりにもなります。
f:id:techblo:20180222205847j:plain f:id:techblo:20180222205849j:plain

USB充電器

USB充電器が内蔵されているので、乗っている間もスマートフォンを充電しておくことができます。
f:id:techblo:20180222205927j:plain

フルサスペンション

フルサスペンションシステムなので、滑らかな乗り心地!!
f:id:techblo:20180222210018j:plain

自転車のデザインをカスタマイズ可能!!

Nireekaは、4種類のメインカラーを提供しています。
しかし、好きなカスタムビニールをアップロードすることもでき、出荷時にフレームにプリントしてくれます!
これで、自分好みのカスタマイズ自転車を作ることも可能です。
注:カスタムカラーを選択するためには、Unlimited Color / vinyl perkを購入する必要があります。

歩行者や車との衝突を防ぐ、レーダーシステム

自転車に乗っている2台の超音波レーダーが、車と歩行者の衝突を防ぎます。
歩行者や車が近づくと、スマートフォンの画面が赤く点灯してアラームが表示され、死角に歩行者や車両が存在することが通知されます。

優れた盗難防止システム

盗難の検出時には、すぐにアラームを発生させ、地理的な場所、タイムスタンプ、盗難発生時の自転車の状態などの必要な情報を、スマートフォンに通知してくれます。 これにより、アプリを使用して自転車をすぐに追跡し、自転車を簡単に見つけることができます。

多機能かつ使いやすさを極限まで考えた最新のスマート自転車、ぜひとも手に入れたい一品です。

youtu.be

引用:Nireeka. The Most Affordable Smart eBike

Facebook上で3Dオブジェクトの投稿サービスがローンチ

フェイスブックのニュースフィード上で、3Dオブジェクトを投稿できるようになりました。
対応している3Dオブジェクトの拡張子はglTF (GL Transmission Format) です。

ユーザは、 Sonyの3D creator appや Oculus Medium web galleryから3Dコンテンツをアップロードできます。

また、google Polyの3Dオブジェクトへのサポートも、これから予定しているみたいです。
poly.google.com

開発者用のAPIも公開しているため、独自のアプリケーションからフェイスブックのニュースフィード上に3Dオブジェクトを投稿できます。
また、一般のユーザが3Dオブジェクトを投稿する場合は、投稿画面にドラッグ&ドロップすれば投稿できます。

www.youtube.com

さらなる進化を遂げたFacebook
これからのSNS上のコミュニケーションは、今までの2Dベース(テキストベース)ではなく、3Dベースのコミュニケーションへと、姿を変えるかもしれません。

平昌冬季オリンピックで大活躍!最新のロボットたち

f:id:techblo:20180221230647p:plain フィギュアスケートの羽生君を筆頭に、平昌冬季オリンピックで、日本人選手の活躍が目覚ましいですね。

しかし、オリンピックで活躍するのは、なにも人間だけとは限りません。
オリンピックで活躍する、”ロボットたち”の姿を見てみましょう。

平昌のプレスセンターの廊下を掃除してくれるロボットです。
かわいらしい半球の姿で、音楽を流したり、韓国語を喋ったりしてくれるとのこと。

こちらのロボットは、ソウルの仁川国際空港で旅行者を迎えてくれます。
旅行者の質問に答えて、駅の案内やヘルプデスクの役割をしています。

ペットボトルの水を旅行者に提供してくれるロボット!
いつでも好きな時に水が飲めて便利!

そして、最も驚いたのが魚のロボット。
電子機器は水が苦手のはずなのですが、見事に水の中?を魚ロボットが泳ぎ回っています。

人間だけではなく、ロボットも活躍する平昌冬季オリンピック
彼らの姿を、東京オリンピックでも見れたら良いですね。


Winter Olympics: Robot technology showcased at Pyeongchang 2018

ペットの盗難や迷子を防げ!最新ペットトラッカー【Guardian Orb】

ペットは家族の一員。
そんな大切な家族が、突然いなくなってしまったらどうしますか?

最新ペットトラッカー

ペットの盗難や迷子の防止に役立ちそうなのが、スマートフォンでペットの位置を確認できる、ペットトラッカー「Guardian Orb
f:id:techblo:20180221205117j:plain

Guardian Orbは、ペットの首輪に装着するタイプのペットトラッカーです。

この製品の最大の売りは

最大10マイル(約16km)のトラッキング半径

月額料金0円

3つの異なるトラッキング技術

の3つ。
今までのペットトラッカーは、購入しても月額料金がかかったり、トラッキング半径が狭かったりしたのですが、Guardian Orbならその心配はありません。
さらに、Guardian Orbはウォータープルーフなので、多少の水濡れも心配ありません。

2つの追跡用機器

ペットの追跡には、ペットに付ける「Guardian Orb」の他に、以下の2種類の機器が必要です。

f:id:techblo:20180221205800p:plain

「Guardian Home」は、家に設置するタイプのホームユニットで、「Guardian Go」はお出かけ時の持ち運び用ポータブルユニットです。

Guardian Home

ガーディアンホームをインターネットルータに接続し、最大10マイル(約16km)までペットを追跡します。
Wi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由でスマートフォンタブレット、またはデスクトップPCとペア設定が可能です。

Guardian Go

Bluetooth経由でスマートフォンなどのモバイルデバイスとペアリングします。
ラッキング半径は、Guardian Goの場所から最大10マイル(約16km)、16時間のバッテリー寿命があります。

ペットがトラッキング範囲を離れても安心のトラッキング技術!!

Guardian Orbは2019年にアップデートを予定しています。 アップデートにより、通信機器の追跡範囲を離れたペットも発見できるようになります。

アップデート1

Guardian OrbはOrb間の直接通信を可能にし、三角測量を使用します。

アップデート2

Orbが基地局または他のOrbの範囲外にある場合、システムは自動的にGSM(第2世代移動通信システム (2G))モードに切り替わり、その位置は携帯電話ネットワークを介して送信されます。

これでもうペットが盗難されたり、迷子になる心配はありません。
大切なペットの盗難や迷子が心配な方は、ぜひ使ってみると良いですよ。

Guardian Orb: The Most Advanced Pet Tracker

旅のお供に最適な電気シェーバー【ブラウン M90】

旅行や出張等の旅のお供に最適な電気シェーバーを紹介します。
仕事で良く全国出張に行くのですが、出張時のメンズシェーバーとして「ブラウン M-90」を使っています。
コンパクトな上に、丸ごと水洗い可能なのがポイントです。
僕が海外旅行や出張に行っていた際、ホテルにシェービングムースが無い場合は、石鹸を泡立ててジョリジョリ剃っていました。
石鹸だけでも全然剃れますし、痛くもありません。(ちなみに、僕は肌が弱い方です)
専用ケースはないのですが、ツイスト式キャップが付いているため、安全に保管できます。
乾電池式なので、海外旅行に持っていた際は充電不要で、とても使いやすかったです。
価格が2000円程度のため、コスパも良く、便利ですよ。

ブラウン モバイル髭剃り 携帯用メンズシェーバー  M-90 丸ごと水洗い可

ブラウン モバイル髭剃り 携帯用メンズシェーバー M-90 丸ごと水洗い可